サイトメニュー

目元の悩みを手軽に解決

注射器

切らずに印象的な目元がつくれる

日本人の目は蒙古襞が覆いかぶさっている人が多く小さく見えてしまいます。外国人のようにぱっちりとした目元にしたいと大きな目元に憧れを抱く人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめするのが美容整形です。しかし美容整形と言えばメスを使用して大きな変化を手に入れることが出来ますが、メスを使用することに抵抗がありなかなか施術をける決心がつかない人も多いはずです。そんな人達に注目されているのは埋没法です。埋没法はメスを使用せずに針と糸だけを使用して二重をつくる方法です。メスを使わない分ダウンタイムを少なくすることが出来、腫れも短期間で落ち着きます。また、もし仕上がりに満足しなかった場合でも糸を取り除けば修正可能です。このように二重整形の中でも埋没法は大変人気な施術でしょう。また人気の理由には施術費用のリーズナブルな点も挙げられます。メスを使用した施術の場合、やはりその費用が高額になってしまいます。しかし埋没法の場合、施術自体切開する施術よりも簡単になるため施術費用も安いところで1万円程度で受けることが出来る場合もあるでしょう。そのため、お金にない学生の人でも受けやすく、現在多くの人に選ばれている施術です。施術を受けることで大きな目元をつくることが出来、顔の印象をはっきりとさせることが出来るでしょう。目元にコンプレックスを持っている人でも施術を受けることで自分の顔に自信を持つことが出来るようになるかもしれません。美容整形は見た目を大きく変えることが出来ますがそれだけでなく、コンプレックスを解消して悩みを解決することが出来るというメリットもあるのではないでしょうか。
針と糸で瞼を縫い合わせることで二重をつくる埋没法ですが施術を受ける上でいくつか注意点があります。まずこの施術は手軽な施術ではありますが取れてしまうリスクがあることを覚えておきましょう。埋没法は切開法のように半永久的に二重を維持することが出来るという訳ではありません。もちろん中には長く二重の状態を維持することが出来る場合もありますが、瞼が腫れぼったい人や目を良くこする人など糸が緩みやすい傾向にあります。そのため徐々に糸が緩んでしまったり取れてしまったりする場合もあるでしょう。その場合は再度施術を受けることで改善することが出来ますが、不安な人は切開法をおすすめします。また、埋没法は切開をせずに行える施術のためやり直しが効く施術ですが、施術後何年も経っていると皮膚と癒着が進んでいる場合もあり取ることが難しくなってしまう場合もあるでしょう。その場合糸を抜かずに行える施術もありますがドクターにきちんと相談することをおすすめします。その他クリニックによっても施術費用が大きく異なります。1万円程度のところもあれば数十万円掛かってしまう場合もあるでしょう。この場合、安い施術の場合は麻酔代などオプションに設定されている場合もあるのでトータル的にどの程度掛かるのか注意が必要です。施術の方法もクリニックによって異なるため十分に下調べをした上でクリニックを選ぶことをおすすめします。埋没法のようにメスを使用しない美容整形は大変人気があります。施術自体簡単になるため挑戦しやすくなりますがきちんと施術を受ける上での注意点をしっかり確認しておく必要があるでしょう。また、費用についてもきちんと見積を出してもらい納得した上で美容整形を受けることをおすすめします。

Copyright© 2019 クリニック選びの良し悪しが重要なポイントになる All Rights Reserved.